現在、 トップページ ≫ 広域連合の業務 ≫ 広域消防 ≫ 長野県消防相互応援隊活動報告 です。

関連リンク集
関連リンク集
関連リンク集

 
■長野県消防相互応援隊活動について(報告)

 このたびの台風19号により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 当広域消防本部では、長野県消防相互応援協定に基づき、今回の台風19号による災害に対して支援活動を行いました。

10月13日(日)

午前6時25分、千曲川氾濫による堤防決壊災害に対して、出動要請がありました。

救助隊1隊、救急隊1隊、後方支援隊1隊が長野市に向け出動。

当隊は中信ブロック隊として、長野市柳原特別養護老人ホーム「りんごの郷」で救助・救急活動を実施。孤立者16名を救助ボートにて救出。

その後、南信ブロック隊と協力し、豊野地区の住民を救出。

10月14日(月)

豊野病院から66名(男性9名、女性57名)を救助。長野赤十字病院へ転院搬送。

10月15日(火)

赤沼地籍アップルライン南側の水没エリアを一軒一軒回り、安否確認を実施。

午後には、エリアをさらに西側に拡大して捜索を実施。

10月16日(水)

午前中に長野市大町・金箱地区の捜索活動を実施。

午前中で県消防相互応援隊の活動は終了となりました。

その後、15時30分にホワイトリングで解散式を行い、当日の内に帰隊。


当広域消防からの出動期間は全4日間。

出動人員は救助隊4隊21名、救急隊3隊9名、後方支援隊5隊10名。

延べ12隊、40名を派遣しました。


【救助隊活動の様子】

このページの先頭に戻る

   

Copyright(C) Noth Alps wide area union All right reserved.
消防ポンプ自動車 水槽付消防ポンプ自動車 多目的積載車 救助工作車 はしご付消防自動車 高規格救急車 小谷村HPへ 白馬村HPへ 大町市HPへ 松川村HPへ 池田町HPへ