高規格救急自動車(新型高規格救急5号車)


全長 :5,670mm 駆動方式 :フルタイム4WD
全幅 :1,890mm 乗車人員 :7人
全高 :2,550mm 特殊装備 :対空表示警光灯
排気量 :2,690cc :衛星携帯電話 など

「再帰性に富んだ反射材」を備え、万が一、灯火能力が喪失した際の被視野性を高めるとともに、赤と白の市松模様による「バッテンバーグ・マーキング(Battenburg markings:市松模様の反射材の配色を使い分けることにより、災害現場に参集した諸機関の車両を識別できるようにするもの)」を全国に先駆けて導入しています。