現在、 トップページ ≫ 広域連合の業務 ≫ 広域消防 ≫ 平成23年3月地震への対応 です。

関連リンク集
各種ダウンロード
お問い合わせ
広域連合トップページへ

平成23年3月11日発生
東北地方太平洋沖地震等への支援状況について
 東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた大勢の方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げますとともに、長野県北部の地震・東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 また、被災地が一日も早く復興されることを切に願います。
東北地方太平洋沖地震への支援について
 北アルプス広域消防本部では、消防庁からの要請により、緊急消防援助隊長野県隊(中南信隊)の一員として、第1次派遣隊から第6次派遣隊及び資機材支援隊、撤収隊計8隊40名を派遣しました。
被災地での北アルプス広域消防隊員の活動の様子
 3月11日、1次隊として小日向隊長以下6名が、救助工作車1台、資機材車1台で大町市から10時間かけて宮城県多賀城市に出動し、翌12日から13日まで救助・捜索活動等を行い、13日に出動した2次隊(降籏隊長以下6名)に引継ぎ、1次隊は14日大町市に帰着しました。

 2次隊は、14日から15日まで宮城県七ヶ浜町で救助・捜索活動等を行い、15日に出動した3次隊(佐藤隊長以下6名)に引継ぎ、2次隊は16日帰着しました。

 3次隊は、16日から18日まで宮城県七ヶ浜町及び塩竈市で救急・救助・捜索活動等を行い、4次隊(高橋隊長以下6名)に引継ぎ、3次隊は19日に帰着しました。

 4次隊は、19日から21日まで宮城県塩竈市で救急・救助・捜索活動等を行い、21日に出動した5次隊(栗林隊長以下6名)に引継ぎ、4次隊は22日に帰着しました。

 5次隊は、22日から24日まで宮城県塩竈市及び名取市で救急・救助・捜索活動活動を行い、6次隊(勝野隊長以下6名)に引継ぎ、5次隊は25日に帰着しました。

 6次隊は、25日から27日まで宮城県名取市で救急・救助・捜索活動を行い、6次隊は28日に撤収隊とともに帰着しました。

 緊急消防援助隊長野県隊は、縮小が決定し、北アルプス広域消防本部からの派遣は、6次隊をもって打ち切りとなりました。

救助活動にあたる隊員 救助活動にあたる隊員
捜索活動にあたる隊員 捜索活動にあたる隊員

 長野県内でも地震が続いています。

 住民の皆さんはまず、地震への備え、家具の転倒防止、避難方法の確認、非常持ち出し袋などを再度確認してください。

このページの先頭に戻る

   

Copyright(C) Noth Alps wide area union All right reserved.
消防ポンプ自動車 水槽付消防ポンプ自動車 多目的積載車 救助工作車 はしご付消防自動車 高規格救急車 小谷村HPへ 白馬村HPへ 大町市HPへ 松川村HPへ 池田町HPへ