現在、 トップページ ≫ 広域連合の業務 ≫ 広域消防トップ です。
消防トップ
消防本部の紹介
ダイヤル119
聴覚・言語障がいの方へ
困ったときの応急手当
消防活動の紹介
火災予防の知識
消防のしごと
 社会科見学の資料です
消防年報
ツイッター始めました
Twitter
運用ポリシー等はこちら
関連リンク集
各種ダウンロード
お問い合わせ
広域連合トップへ
○休・祝日の
【内科・外科】

休・祝日緊急当番医利用案内へ
○平日夜間(19:00-21:00)の
【小児科・内科】

平日夜間小児科・内科急病センター利用案内へ
○休・祝日の
【歯科】

休・祝日歯科緊急当番医利用案内へ
重大事故が多発しているリコール製品を
お知らせします。

詳しくはこちら
2021年度
全国統一防火標語

「おうち時間
家族で点検
火の始末」
火災予防運動
火災が発生しやすい季節となりました。火の元には十分お気をつけ下さい。
 
■INFORMATION■

2021.7.12 救急講習の参加者募集について
 
  2021.7.8 令和3年版消防年報を掲載しました
 
  2021.5.24 患者等搬送事業者を認定しました
 
  2021.5.13 二酸化炭素消火設備の放出事故にご注意ください
 
2021.4.1 応急手当講習及び消防訓練の再開について
応急手当講習及び消防訓練を4月1日から再開します。
詳しくは最寄りの消防署へお問い合わせください。
なお、応急手当講習では、皆さまの体調や体温の確認など、感染防止対策を強化して実施いたします。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021.3.22 2021年度全国統一防火標語が決まりました

2021.3.1 令和3年度の「地震体験車巡回指導」を下記日程で行います。
北部消防署 7月28日〜 8月 6日
大町消防署 8月 7日〜 8月19日
南部消防署 8月20日〜 8月29日
希望される方はこちらの申請書により申し込んでください。

各署の受付期間は以下のとおりです。
北部署  〜7/9まで
大町署  〜7/20まで
南部署  〜7/20まで
※コロナウイルス感染症の状況により、期間の変更や中止になることもあります。
なお、今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、学校関連の巡回指導を中止し、自治会、事業所、防災訓練等、大人を対象とし実施いたします。

2020.7.2 聴覚及び音声言語に障がいをお持ちの方に、新たに「Net119緊急通報システム」の運用を開始しました。このシステムはスマートフォン、タブレット等から119番通報ができる仕組みです。

2020.6.5 新型コロナウイルス感染症が流行している状況で、心肺蘇生法を実施する場合は注意が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020.1.17 ガソリンを携行缶で購入する際に身分証が必要になります

2019.10.18 台風19号に伴う長野県消防相互応援隊活動報告

2019.9.12 住宅用火災警報器の取付けサポートを始めました

  2018.11.8 全国AEDマップが出来ました。
応急手当で自動体外式除細動器(AED)が必要なときにご活用ください。

マップはこちら【外部リンク】

 
このページの先頭に戻る

出動件数
(累計は毎年1月〜12月)
【参考】昨年の年間出動件数
(2020年1月〜12月)
火災 22
救急 2,964
救助 41

違反対象物公表制度 2020年4月から運用開始

how to call an ambulance Link to FDMA

Firefighting equipment

住宅用火災警報器

応急手当WEB講習

消防署からのお願い

アルコールの取り扱いについて
手指の消毒等のため消毒用アルコールを使用する際には、火災予防上の注意事項に十分注意して取り扱ってください。詳しくは こちらのページをご覧ください。
 新型コロナウイルス 感染防止の一環として、消毒用アルコールが流通していますが、危険物容器としての表示が適切にされていない例が見られます。詳しくはこちらをご確認ください。

ガソリンなどの容器詰め替え・運搬について
 セルフスタンドでのガソリンの容器への詰め替え(給油)は、自分で行うことはできません。詳しくは こちらのページ
をご覧ください。

防ごう!住宅火災
 昨年の秋以降、住宅火災が連続して発生しており、火の不始末による火災での死者も増加しています。
 庭における火の取扱いには十分注意してください。

救急車の適切な利用を!
 救急車の出動が増加の一途をたどっています。本当に必要な方のために安易な利用は避けましょう。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

消火器の悪質販売に注意
 消防署では消火器の斡旋・販売・点検は行っていません。購入する際は、適正な価格であるか確認しましょう。

屋外での火気器具の使用は申請が必要です
 祭礼、縁日、花火大会、展示会等においてガスコンロやバーベキューコンロなどの対象火気器具を使用する露店、屋台等を開設する場合には、「届出」と「消火器の準備」が必要です。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

防火対象物表示制度について
 防火対象物に係る表示制度において、表示基準適合施設を紹介しています。 詳しくはこちらのページをご覧ください。
Google
WWW を検索
kita-alps.omachi.nagano.jp を検索

   

Copyright(C) North Alps wide area union All right reserved.